私の大好きなめくるめく本の世界に浸りたい

本を読むのが大好きで、時間が許す限り本を読んでいたいです。

小説はミステリー限定で、王道では

「東野圭吾さん」

「宮部みゆきさん」

新しい作家さんを探すときは

「このミステリーがすごい」

などの帯の付いた本から選んでいます。

ミステリーの読み方は、

「犯人を推理する」

読み方と、

「犯人を推理しない」

読み方の大きく分けて二通りありますが、私の場合は

「犯人を推理しない」

読み方が好きです。

本の中の登場人物と同じ目線で、驚いたり、どきどきしたりするのが楽しいです。

次は誰が殺されるんだろう、とか探偵役はどのような推理で犯人をあぶりだすのかなど、非日常の世界にどっぷりはまるのが大好きです。

小説だけでなく、漫画を読むのも大好きです。

小説に関して言えば、昔から図書館などで借りることが出来たのですが、漫画は購入するか、

漫画喫茶などに行かなければ読めませんでした。

ですが、世の中便利になり、購入しなくてもレンタルや、スマホアプリなどで読めるようになったので、

場所を心配することなく楽しめるのがお気に入りです。

漫画のジャンルはどちらかというと少年漫画のほうが好きで、スポーツもの、冒険もの、

そしてやはりミステリー要素のあるものも好きです。

私にとっての本の魅力は、非日常を体験したような気になれるというところが大きいので、

日常からかけ離れたものほど興味をそそられ、その世界観にはまり込んでしまいます。

図書館のような場所で、小説と漫画がたくさんあって、ドリンク飲み放題なんていう夢のような場所で、

本の世界にずっとひたっていられたらと妄想しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です